浮気調査であなたの知らないパートナーの行動を把握することができる

仕事帰りに浮気相手に会いに行く男性

パートナーの浮気に気が付いたとき、一番気になるのはあなたの知らない間にパートナーはどのような行動をしているかではないでしょうか。
浮気調査を依頼されるお客様にパートナーの行動について必ずお聞きするのですが、皆さんおっしゃる言葉は「空白の時間」があること。

その空白の時間は、浮気調査を探偵に依頼することによって容易に知ることができますよ!

浮気調査は尾行が命!だから空白の時間が明らかになる

浮気調査のほとんどは尾行と張り込みです。
浮気をしているっパートナーをシッカリと尾行することによって、仕事が終わってからご自宅に戻られるまでの間時間で何をしているのか、また、休日ひとりで出掛けた時にどこに行ったのかがハッキリわかります。

浮気調査についてはこちらをご覧ください

浮気現場の写真を探偵に撮られる浮気カップル
浮気や不倫のご相談・浮気調査は札幌の紫苑にお任せください!

続きを見る

浮気をしている人は言動が伴わない

今日は会社の飲み会だから」と帰宅が遅くなる理由を言われることはありませんか?
この「飲み会」という理由は、浮気をしている方がよく口にする言葉です。

浮気調査を依頼されたお客様から「今日、うちの人が飲み会で遅くなるって言ってたけど嘘ついているようで」と調査依頼が入ることは結構ある話。
実際に浮気調査を実施すると、ほとんどは浮気相手と会っているという事実が判明しています。

嘘か本当かわからない理由の時、大体はうしろめたい行動をしていることがほとんどです。

浮気をしていなくとも、人には言えない理由で誤魔化しているときもあります

頭ごなしに「浮気をしているかもしれない」と思っていても、実際はそうでない場合もあります。

パートナーの浮気を疑って浮気調査を依頼され、調査を実行した結果、実は毎日仕事帰りにパチンコ店で遊んでいたという案件もありました。
この案件の場合、パートナーに内緒で消費者金融から多額の借金をし、言うに言えず返済のためにパチンコ店に通って返済するお金を稼ごうと頑張っていたようです。

ほかにも、趣味の時間が欲しいために嘘をついていたり、何かしら家族に言えない理由があって嘘を平気でつく人もいます。

嘘をつかれてる?誤魔化されてる?そう思ったときには探偵に素行調査を依頼しましょう

パートナーが浮気をしているかわからないときはどうしてもモヤモヤするもの。
信頼しあわなければいけないパートナーが外で何をしているのかは本当に気になりますよね。

たとえあなたが毎日考えていても悩んでいても解決には結び付きません。

真実を知ってから悩むのと知らずに悩むのとでは、悩みの質が大きく変わります。
要は、空想で悩むのと事実で悩むのでは大きな違いがあることです。

事実を知らずに空想で悩んでいても、何も解決されないばかりか被害妄想になってしまったり、パートナーのことを勝手に決めつけてしまって円満に終われることも険悪なムードのまま毎日を送らなければいけなくなってしまうこともあります。

真実を知ることによって、無駄な悩みに苦しむことがなくなりますよ。

お電話でのご相談・お問い合わせは0800-800-3210です

-札幌の探偵ブログ