盗聴器・盗撮器・GPS発信機の発見調査

盗聴器・盗撮器・GPS発信機の発見依頼の注意点

札幌はもちろん北海道内でご相談の多い調査のひとつ、盗聴器や盗撮器、GPS発信機の発見依頼相談。
それぞれご依頼前の注意点がありますので、必ず以下の点を守ってください!

盗聴器・盗撮器の注意点

  • ご友人はもちろん、身内の方にも誰にも相談しないでください。
  • もし、盗聴器や盗撮器を発見されましたら手を触れないでください。
  • ご依頼のご相談は、必ず外に出て行ってください。
  • 信用できる調査会社にご相談してください。
  • 撤去されるまでの間は、設置した犯人が見つかるまでなるべく外泊してください。

上記の点は、盗聴器・盗撮器発見調査を行う際に最低限守って頂きたいことです。
守っていただきたい意味は、事項で詳しく書いています。

誰かに相談をすると設置者がわからなくなります

盗聴・盗撮に関しては絶対に誰にも相談しないでください。
以外にも設置者は身近な人が多く、たとえば彼氏や彼女・友人・親・兄弟・上司・同僚・部下と日頃顔を合わせる人には要注意。

もし、設置者であれば、「調査費用は高いからやめておいた方がいい」「そんなの気のせい」と言われてしまうのがオチです。
あなたの会話を聞きたがっているのは設置者です。

ご相談やご依頼は必ず外出先からすること

なぜなら、盗聴・盗撮をされている場所で連絡をされてしまうと、その内容が設置者にわかってしまうからで、調査前に一旦撤去して調査が終わった後に再設置するパターンが多く見受けられるからです。

できれば、公衆電話からご連絡いただけるとベストですが、お近くにない場合は、携帯電話で必ず外出先からご連絡くださいね。

過去に、ご依頼者様が調査を依頼することがバレていて、イタチごっことなってしまい元を辿ると設置したのは事前に盗聴器や盗撮器、調査依頼に関して相談していた相手だったというケースがあるからです。

24時間無料相談電話
line相談
メール相談

撤去したあとに再度設置されたら部屋に入れた人が犯人です

設置者に心当たりがないのであれば、しばらくの間、部屋に入れるのは1人だけにしましょう。
その間にまた盗聴器や盗撮器が設置されたのであれば、その方が犯人です。

撤去後に部屋に誰かを招く際は慎重に行ってください。

GPS発信機の注意点

GPS発信機が取り付けられた車や荷物、ぬいぐるみなどは、常に誰かがあなたの行動を見ています。
どこに仕掛けられているかわからないときは、遠慮なく当探偵事務所までご連絡ください。

指示通り行動していただければ、仕掛けた設置者に気づかれないまま撤去が可能です。

盗聴器・盗撮器・GPS発信機の発見調査前の鉄則

盗聴器・盗撮器・GPS発信機は、必ず「だれか」が仕掛けたものと認識しなければいけません。
赤の他人が見ず知らずの人に対して盗聴器や盗撮器、GPS発信機を仕掛けることはないのです。

このような他の人間があなたの行動を監視するものに対して、絶対にしてはいけないことは、「身近な人に相談すること」です。
とくにGPS発信機はマグネット式のものがほとんどですので、容易に脱着ができる分、「気が付いたときには外されている」ということも。

もし、疑わしいことがあれば身近な人に相談するのではなく、当探偵事務所にご相談ください。
適切な対処法をお話します。

別居中の「贈り物」に注意してください

GPS発信機が装着された荷物

離婚問題やDV問題に多いのですが、別居中で配偶者の居場所を探すためにGPS発信機を装着した荷物を送るケースがあります。

このような場合、そのほとんどは委任している弁護士さんが代理で一度受け取り、確認してからお渡しするのですが、弁護士さんに委任していない場合やなかなかGPS発信機を発見できず、居場所がバレてしまうことがあります。

このような事にならないためにも、一度、当探偵事務所に預けていただき、検査することをオススメします。

荷物に隠されているGPS発信機は、発信電波の間隔が長い(1時間または3時間に1度が多い)ので、調査終了までに数日いただくことがあります。詳しくは、対面相談時にお話しておりますので、遠慮なくご相談くださいね。

料金・費用

  • 盗聴器や盗撮器、GPS発信機の発見調査に関するご相談やお見積りはすべて無料です。
  • すべて消費税総額表示をしており、基本的に掲載料金以外の請求はありません。
  • 必要経費とは、弊社調査員が札幌市内での浮気調査に要する1日の基本経費および報告書作成費用を含んでいます。
  • トラブルの多い深夜割増料金は設定しておりませんのでご安心ください。

盗聴器・盗撮器の発見調査

お部屋の広さ
25平方メートル以下25平方メートル以上
着手金55,000円~88,000円(案件内容により変動しますが、上限価格を超えることはありません。)
盗聴器・盗撮器 調査料37,500円←20平方メートルごとに+22,000円
※一般家庭の場合は上限税込198,000円までとなります。
電磁波調査料37,500円←20平方メートルごとに+22,000円
※一般家庭の場合は上限税込198,000円までとなります。
デジタル機調査59,500円←20平方メートルごとに+44,000円
※一般家庭の場合は上限396,000円までとなります。

お部屋の大きさは、賃貸契約書や不動産会社のサイト、家屋設計図に記載されていますよ。

GPS発信機の発見調査

調査対象物
車両(国産)車両(外車)車両以外(預かりなし)車両以外(預かりあり)
着手金11,000円16,500円11,000円16,500円
調査料29,800円39,800円19,800円29,800円

よくある質問

盗聴器・盗撮器発見調査の依頼をしたその日に調査をしていただくことはできますか?

もちろん可能です。
お急ぎのお客様は、お電話にてご連絡いただければ、弊社の予定と合わせて調査が可能です。

盗聴器発見までの時間はどのくらいかかりますか?

お部屋の大きさや調査範囲にもよりますが、おおよそ一般的な1LDKであれば1時間くらいで終わります。

調査料金は前払いですか?また、クレジットカードは使えますか?

お支払時期は前払いとさせていただいております。また、クレジットカードにてお支払いただくこともできますよ。

盗聴器や盗撮器を調べる機材は高額なものを使用していますか?

盗聴器や盗撮器が仕掛けられているか調べるための機材は、一般市販品のものから業務用やマニア用とさまざまな機種があります。しかし、調査機材が高額だからと言っても、必ずしも「発見できる」ということではありません。
実際に数100万円もする機材と数10万円の機材と比べても、同じ結果ということが判明しているのです。高額な機材をウリにしている業者さんに限って調査料金も高めに設定していることが多いです。