浮気調査で知った夫の浮気相手-それは妻の友達だった

妻と夫の浮気相手となった友達

夫が浮気しているかもしれない。
夫の浮気相手がわからく弊社へ浮気調査の依頼へ進まれる方も非常に多いです。

浮気調査をすすめていくと浮かび上がるのが夫の浮気相手の人物像。
その浮気相手は、妻の友達だったという結果は多く存在します。

夫の浮気相手は、妻の身近な友達かもしれません

夫の浮気に気が付いた時、その浮気相手を早く知りたいのは皆さん同じだと思います。

浮気調査をすすめていきますと、必ず浮かび上がるのが夫の浮気相手。

その中でも割と多い結果は、妻側の友達だったという結末です。

妻側の友達が浮気相手となる接点

よくありがちなのは、家族ぐるみでのホームパーティーなどで知り合うケース。

当然のように夫は、「良い夫を見せる」という意味で相手に好印象を見せつけようとします。
そこで、家庭に不満を持った妻の友達は「友達の旦那さんだから」という安心感から、家庭に対して相談するようになり、結果、よき理解者として好意を抱いてしまい、浮気へと発展することがあります。

このような場合、出会い系サイトなどで知り合った浮気と比べ、非常に親密性があるのと同時に、そもそも妻側のことを熟知していますから、必要以上に浮気を隠し通そうとするのです。

夫の浮気相手が妻の友達だった場合の対処

夫の浮気相手が妻の友達だった場合、ほとんどの方は「夫」を取る方に考えるでしょう。
しかし、夫と浮気相手となる妻の友達がすでに先々のことすなわち、夫が妻と別れ一緒になるような話があれば、夫と浮気について話し合っても「離婚しよう」と言われかねません。

過去に弊社へ浮気調査を依頼されたお客様の中で、夫の浮気相手がお客様の友人だったという例があります。
このお客様が出した結論は、夫も友達とも離縁したいという気持ちから離婚を選択されました。

197
夫の浮気を記録したウェブカメラ
ペットを監視するつもりで設置したウェブカメラが夫婦の危機となった

続きを見る

夫そしてお客様の友達に対し、多額の慰謝料を請求し、夫に対しては婚姻費用の分担など大きな負債を抱えることに。

失うものが非常に大きい浮気。
とくに身近な友達が夫の浮気相手だった時の喪失感をはじめ金銭的損失など、その大きさは計り知れません。

お電話でのご相談・お問い合わせは0800-800-3210です

-探偵レポート
-