GPS発信機を取り付るときに気を付ける点 - 総合調査 紫苑

GPS発信機装着済み車両

GPS発信機を購入したりレンタルする方が増えている中で、「どこに装着したらよいかわからない」「装着の際にドキドキする」と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今、一般の方がGPS発信機を装着して対象者にバレてしまう事案が急増しています。

この記事を書いている私も、はじめてGPS発信機を手にして車両に装着するときはドキドキ感があり、装着場所を探したりとなかなかスムーズにはできなかったです。

私たちは日々の仕事でGPS発信機を取り扱っていますので、何百台ものの車両に装着してきた結果、今となっては気負いなく数秒で業務を遂行できるようになり、今までGPS発信機の装着をバレたことは一度もありません。

ここでは、一般の方がGPS発信機を装着するときに気を付けなければいけない点をプロの探偵目線で解説します。

もくじ

GPS発信機を装着する前に周りの状況を把握すること

GPS発信機を装着したい車両はどこに駐車されていますか?
自宅敷地内の駐車場、月極駐車場やコインパーキングなど、家庭事情によって大きく異なりますよね。

「早く装着してドキドキ感から解放されたい」という一心で、周りの状況を把握せずに車に近づく方もいますが、実は非常に危険な行為になります。

見慣れた土地勘のある場所でも、「意外な落とし穴」が潜んでいることは沢山ありますよ。

GPS発信機レンタルの相談窓口

GPS発信機レンタルの相談窓口
24時間無料相談

24時間受付

相談だけでもOK

やさしい応対

以下のような相談を受付けています
  • どのような調査ができるか
  • 調査にかかる期間はどのくらいか
  • 調査費用について
  • レンタル中のサポートについて

防犯カメラの位置を把握すること

防犯カメラ

対象者にGPS発信機の装着がバレたとき、対象者は必死に誰が装着したのかを探します。
このときに証拠に残るものと言えば「カメラ」です。

自宅敷地内やマンション、アパートの防犯カメラは把握できていたとしても、近隣の防犯カメラに撮影されていることもあります。

防犯カメラに撮影されないためには、明るい日中のうちに周辺の防犯カメラをチェックしましょう。

居宅内から駐車場を撮影しているカメラもあります

防犯カメラをチェックする男性

過去に数件あったのですが、居宅の窓にビデオカメラを設置し、駐車場内を録画しているところもありました。

このような事案は、過去に車両のイタズラなどに遭われていた方に多くみられ、場合によっては毎日録画してチェックされている人もいます。

防犯カメラをチェックする際は、外部のカメラだけではなく、周辺をシッカリとチェックしなければいけません。

土地所有者の確認

地主に怒られる女性

自宅の敷地内で同居されている方の車両に装着するのであれば気にすることはないのですが、他人の土地に足を踏み入れることは避けましょう。

もし、GPS発信機がバレてしまった時や装着する際に不審者として警察に通報された場合、不法侵入で逮捕という最悪な結果を招いてしまう恐れがあります。

「今買い物行っている間に」「友人宅に停まっている間に」というシチュエーションの時は、避けたほうが無難です。

装着車両の確認

いくら家族の車であっても、いつの間にか車に保安部品が装着されていることがあります。

代表的なのはドライブレコーダーですが、今、市販されているドライブレコーダーも一昔前から比べると非常に高性能になっています。

ドライブレコーダーが装着されている車両にGPS発信機を取り付ける場合、その仕組みや機能を把握しておく必要があります。

振動感知による録画機能

振動感知のドライブレコーダー

イタズラ防止のために近年多くのドライブレコーダーに備わっているのが振動感知。
敏感なものであれば、ドアを軽く叩いただけで録画されてしまうものも

このような機能も、数年前までは高級車に標準装備されていたものも、ここ最近であれば大衆車にも普及しており、一般量販店やネット通販でも安価で販売されています。

GPS発信機を装着する際、一般的なGPS発信機でも磁力は高く、女性の方であれば車両に振動をあたえてしまうこともあり、ドライブレコーダーを頻繁にチェックする方や、振動感知でスマートフォンなどに通知連絡がくるような高機能なものだと、すぐにバレてしまいますのでご注意くださいね。

赤外線人感センサーによる録画機能

赤外線ドライブレコーダー

弊社の調査車両すべてに装着していますが、前述の振動感知に加え、赤外線による人感センサーで録画されるドライブレコーダーも販売されています。

これは、車両のそばを通っただけで録画されるもので、人の目には見えない赤外線で監視しています。

私たち探偵であれば、赤外線センサーを避けながらGPS発信機を装着することも容易なのですが、一般の方には非常にハードルの高い問題になると思います。

もし、ご心配であれば、お近くの探偵興信所にご相談されることをオススメします。

GPS発信機の装着に自信がなければ紫苑におまかせください

GPS発信機を装着するにあたり、非常に気を付けなければいけないことがたくさんあることがお分かりになったと思います。

もし、自信が無かったり装着場所にお困りの際は、遠慮なく弊社までご連絡くださいね。

弊社では、月間平均10台以上のGPS発信機の装着から取り外しまで行っており、今までにバレたことは一度もありません。
また、弊社でレンタルされたお客様の装着や取外しの代行も行っています!

改正ストーカー規制法が施行されて一層厳しくなった今、一般の方がGPSを装着することは非常にリスクの高い行為になり、装着理由次第では違法行為になることもあれば、バレたときの離婚争いにも影響がでることも。

ご相談・お見積りは無料です。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

24時間無料相談
もくじ