浮気の慰謝料請求をする時はプロに任せましょう

浮気の慰謝料請求をするときの内容証明

浮気の慰謝料請求をするときは弁護士に委任しましょう

探偵社で夫または妻の浮気の証拠を押さえ、いよいよ慰謝料請求をするときにあなたは自分で慰謝料請求をしますか?
それともプロに任せますか?

浮気の慰謝料請求額は、浮気の継続期間や夫婦関係など多岐にわたって算定され、その金額は何百万単位になります。

ゆえに、慰謝料請求の方法を間違えると、これからの生活にも影響が出るのと同時に後味の悪いものになってしまいます。
ここでは、慰謝料請求を失敗しないための方法と注意点を書いていきますね。

浮気の慰謝料請求は内容証明郵便から始めることが一般的

浮気の証拠をもとに慰謝料請求をする時は、一般的に内容証明郵便を使って相手方へ請求することが一般的です。
なぜなら、内容証明郵便を利用することで以下のメリットがあるからです。

  • 文章の内容が公に認められる
  • 相手方へ差し出した差出年月日の証拠が残る
  • 受取人へ法的手段を考えているという心理的効果がある

このように、内容証明を送付するメリットはたくさんありますが、送付する際の注意点もたくさんあります。

一般人に内容証明の作成はハードルが高い

内容証明は単なるお手紙ではありません。
相手方へ金銭を要求するのであれば、事実の説明と法的根拠から慰謝料を請求することを簡潔明解に記載しなければいけないのです。

インターネットにいくつもの「テンプレート」がありますが、浮気の慰謝料請求は浮気の事実内容や家庭事情など考慮しなくてはいけないことがたくさんありますので、テンプレートを利用した内容証明の作成は、あくまでも参考程度と考えてくださいね。

内容証明郵便の作成で失敗したケース

弁護士費用を抑える為に、インターネット検索で出てきた慰謝料請求のテンプレートを利用して内容証明を作成して相手方へ送付した。

その結果、相手方の弁護士から内容証明郵便の内容について追及されてしまい、反論できない差出人は結局弁護士に委任することになった。

このような失敗したケースはよくあるお話ですが、内容ひとつで大事件になりかねないこと。

内容証明の作成は、最初から弁護士へ委任することをオススメします。

送付先の順番を間違えやすい

浮気の慰謝料請求をするとき、配偶者から請求しますか?それとも浮気相手から?

実は慰謝料を請求する順番に決まりはありません。
しかしこの順番を間違えてしまうと、示談までの時間がかかってしまったり穏便に済む話が大事になってしまって慰謝料の減額に応じなければいかなくなったりすることも。

浮気の情事によって、配偶者または浮気相手から先に請求したほうが良いかは変わることを覚えておいた方がよいでしょう。

一般人には妥当な慰謝料金額を算定することが難しい

一番皆さんが気になるのは慰謝料金額。
実はこの慰謝料金額も相場というものがあり、世帯収入や資産、婚姻歴などを十分考慮して決められるものになります。

自分で慰謝料請求をする際にありがちなのは、感情任せに自分で慰謝料額を決めてしまうこと。
「どうせ離婚するんだから1,000万円請求してやる!」なんて欲しい金額を請求しても、相手方に弁護士が就き返答がきたと思えば「あなたからの申し出には応じられません」となるでしょう。

このような事にならないよう、先を見添えて内容証明を作成しなければいけません。

内容証明は弁護士に委任したほうがスムーズ

前項のように、一言で「慰謝料請求」といいましてもハードルは非常に高いもの。
とくに浮気や慰謝料請求は民法に抵触しますので、本当に自信のある方でない限り弁護士に委任したほうがよいでしょう。

「ネットに書いてあったから大丈夫!」「これで成功した人もいるんだから大丈夫!」と自分で慰謝料請求にチャレンジし、結果、大幅な減額すら覚悟しなければいけません。
なぜなら、相手方が弁護士を委任した場合、法の知識が無い人が立ち向かっていってもどうすることもできないのです。

弁護士は法律のプロですからね。

浮気の慰謝料請求は自分でできる!」とか「慰謝料請求時の上手な内容証明の書き方」なんてよく目にしますが、慰謝料請求はできてもお金を手にできるかはわかりません。

最初から法律のプロであり慰謝料請求や離婚に強い弁護士を味方につけておけば、失敗することなく相談しながら案件を進めていくことができますので、安心という意味でも弁護士に委任したほうが得策です。

弁護士に委任したいけど費用が心配な方へ

なかには「弁護士に委任したいけど費用が」と心配されている方もいらっしゃると思います。

そのような時は、法テラスの利用をオススメします!

法テラスでは、一定条件をクリアしていれば貸付制度を利用して弁護士費用を立替払いしてくれますよ。
(所定の審査がありますので、詳しくは委任する弁護士または法テラスへお問い合わせください)

紫苑では浮気や離婚に強い弁護士を無料でご紹介しています

紫苑では、お客様のなかで弁護士の知り合いがいない方や弁護士を紹介してほしいというご希望の方に、無料にて浮気や離婚に強い弁護士をご紹介させていただいております。

お客様からも好評をいただいており、「やさしい」「親切」というお言葉をたくさんいただいております。
もちろん、紫苑で押さえた言い逃れのできない浮気の証拠を武器にしていますので、慰謝料請求結果も上々でお客様から大変喜ばれていますよ。

弁護士紹介を希望されるお客様は、お気軽にお声がけくださいね。

お電話でのご相談・お問い合わせは0800-800-3210です

-配偶者の浮気・不倫でお悩みの方へ