札幌にある会社内で恋愛?その浮気相手は既婚者同士の不倫関係

ベンチに座り楽し気に話している不倫カップル

札幌在住40代女性の方から浮気のご相談

社内恋愛でも独身者同士の恋愛であればまだしも、会社内で既婚者同士の不倫は今、ドラマの世界だけではありません。

この札幌でも、会社内の不倫問題で悩まれている企業様や配偶者様は少なくありません。

今回のご相談は、札幌にあるオフィス街の一角、とある会社で働いている夫の帰宅は20時前後で、夜遅くなったとしてもその日のうちに帰ってくることが多かったようです。

お客様がご来社される2ヶ月前から、夫の帰りは午前様になる日が徐々に増え、お客様が夫に理由を聞くと「仕事が忙しい」と返答されるそう。

しかし、帰ってきても食事はとらないのと、たまにお酒の匂いが残ったまま帰ってくる夫をみて不審に思う日々

夫の衣服が化粧の匂いがついている時もあり、事実を知りたいという思いからご依頼に至りました。

浮気現場の写真を探偵に撮られる浮気カップル
浮気のご相談や浮気調査は札幌の紫苑にお任せください

続きを見る

夫の退勤時間に合わせて張込み

夫が勤務している会社は、札幌市内のとあるオフィスビル内にある一室。

オフィスビルのエレベーター出口は1か所と大きなオフィスビルと違い、浮気調査の難易度から言えばそう高いものではなかったです。

夫の退勤時間は18時~19時頃と伺っていましたので、その時間をめがけて調査開始。

夫がエレベーターから降りたところで対象者であることを確認、すでに夫の隣には女性の姿がありました。

このまま調査員が対象者を尾行をすると、ビルを出たとたん二人は手を繋いでススキノ方面へと歩いていきました

ふたりは食事を楽しんだあとラブホテルへ

ススキノのネオン

その後二人は、ススキノにある某居酒屋さんに入店。アルコールと共に食事を楽しんだあとは、腕を組みながらススキノにあるラブホテル街へ

その時の時間で大体22時頃。奥様がお話をしていた時間と大体リンクします

夫を浮気相手がラブホテルに入室したことを確認し、2人が出てくるのを待つこと2時間、午前0時に二人は一緒にラブホテルを出て近くで待機していたタクシーに乗車。

調査員はこのような行動になることを想定していましたので、待機していた調査車両でタクシーを追いました。

着いた先は夫の浮気相手である女性の居宅付近と思われる場所。

夫だけを乗せたタクシーがその場から離れたことを確認をして、浮気相手の女性を尾行。

無事、浮気相手が住む居宅がわかりましたので一旦撤収し、後日、詳しく浮気相手となる女性を徹底的に調べることにしました。

お客様とその後について打ち合わせ

ご依頼者様の一番の願いは、二度とこのような事が無いようにしたいのと、夫の浮気相手となる女性と関係を断ち切りたいとの事。

とはいえ、浮気相手の素性がわからなければ何もできません。

このようなことから、浮気相手の女性を調べていきますと、女性には夫と子供がいる既婚者であることが判明

この後、どのように夫へ浮気の事実を伝えるかお客様と協議したところ、やはりこのような会社内での不倫という事実に許すことができず、不貞問題に強い弁護士を紹介してほしいという結論に達し、夫とその浮気相手の女性に対して、弁護士を通じ、不貞問題に対する慰謝料請求をすることになりました。

裁判所で使用するガゼル
探偵事務所の紫苑はそれぞれの案件に強い弁護士を知っています

続きを見る

慰謝料請求とその後

後日、弁護士より慰謝料請求を行った結果、浮気相手の女性から慰謝料が支払われ、しばらくして浮気相手の女性は勤めていた夫と同じ会社を辞められたそうです。

そして、夫は深く反省し、夫婦関係の修復に努めるとのとこで、お客様と書面を交わしたそうです。

札幌市内はともかく、全国でもこのような社内不倫は多く、紫苑でも同じようなご相談は多々ございます。

一歩間違えれば離婚、そして相手の方は離職といくら仲良くなって「チョット浮気」と考えていても、その代償は大きいものになりますよ。

今回はご依頼者様の寛大な心があって大きなことにならずに済みましたが、全員が全員そうではありません。

信用していたパートナーに裏切られた気持ちを理解していれば、このような事にならなかったのかもしれません。

お電話でのご相談・お問い合わせは0800-800-3210です

-札幌の探偵ブログ
-