新型コロナウイルス同様、浮気や不倫が流行っている現実

新型コロナウイルス対策をしている浮気カップル

流行しているのは新型コロナだけではない!浮気も同様です

外出を控えて」とか「あまり人の多いところに・・・」とメディアでは多く呼び掛けており、最近札幌市中央区にあるすすきのに出ている人は減ったなぁ・・・と思います。
ですが、少し離れたラブホテル街はいつもと変わらく大盛況でございます

つまり、ラブホテルの利用者は減っていないのです!

考えてみると、「人混みを避けて」という理に適った場所ですよね。
新型コロナウイルスが報道されてから、紫苑へのご相談は減ったのか?と言いますと、逆に増えています。

このような報道で自粛ムードな感じに思われがちですが、浮気の自粛は無く,むしろ活発化されているように感じます。

1年を通して浮気は増え続けています

1年365日を通して、数ヶ月に1回のペースでやってくるイベントごと。

浮気をするカップルにとって楽しみでならないイベントについて書いていきましょう。

1月は初詣デートで接触する機会が増えます

新年が明けて家族との団らんが終わればその反動で浮気に走る方が多いです。

とくに、気温が下がる時期ですから「一緒の布団で」という浮気カップルは非常に多くなる月でもあります。

2月はバレンタインデー

バレンタインデーを口実に浮気相手と接触する機会は増えます。

本当は浮気相手からもらったチョコレートを「会社の人に貰った」と嘘をつくケースは鉄板です。

3月はホワイトデー

ホワイトデーを口実に浮気相手と接触する機会も増えるでしょう。

このような時は、クレジットカードの明細やレシートで普段行かないオシャレなお店やプレゼントの購入などがありましたら要注意です。

4月は新年度で新たな気持ちになり浮気を始める方が増えます

とくに転勤など異動のある方はこの時期に浮気が発覚することが多いです。

「歓迎会」と嘘をついてボディソープの匂いを漂わせて帰ってくるようなことがありましたら要注意ですよ。

5月はゴールデンウィーク明けが要注意

ゴールデンウィークは家族で過ごす方も多いでしょう。

しかし、浮気をしている方は家族の団らんが多ければ多いほど浮気相手と会いたがります。

6月・7月・9月・10月・11月は出会いを求める人が増える時期

なぜなら、大きく季節が変わる月だからです。

6月・7月は、夏に向けて開放的になり、「誰かと夏を過ごしたい」という気持ちになりやすく、9月・10月は少し早いですがクリスマスに向けて「相手を探そう」という方が増える傾向にあります。

8月はお盆前後が要注意

これも5月のゴールデンウィークと同様、家族と居る分浮気相手と接触できない我慢から、お盆前後に接触する可能性は非常に増えます。

12月はもちろんクリスマス

これは語らなくても皆さんわかりますよね。

「相手から慰謝料を」とお考えの方は弊社へご相談ください!

浮気は証拠が無ければ慰謝料も何も解決されません。

また、パートナーの浮気に我慢していても何も現状は変わらないです。

証拠は取れるときに取り、あとからどう使うかはお客様次第。

浮気問題は大事に至る前に、早めのご相談と対応をお勧めいたします。

浮気現場の写真を探偵に撮られる浮気カップル
浮気のご相談や浮気調査は札幌の紫苑にお任せください

続きを見る

お電話でのご相談・お問い合わせは0800-800-3210です

-札幌の探偵ブログ