旭川市に住む夫の浮気調査!単身赴任中の悪事を暴く

JR旭川駅前のイルミネーション

突然会社から夫に言い渡された転勤辞令。その赴任先は旭川市で、夫婦離れ離れになってまだ数ヶ月のこと。
お客様は、夫の部屋を掃除しようと旭川市にある夫が住むアパートに行ってみると、そこには無造作に置かれた2本の歯ブラシ。
まだ転勤して月日が経っていないのに、何故か歯ブラシが2本あることに違和感を覚え、浴室の掃除をしていた時に見つけた女性の髪の毛。

この時にお客様は、夫は浮気をしていると確信したそうです。

夫に浮気を辞めさせるにも言いづらく、自宅に戻ってネットで検索したところ、弊社のブログを見ていただいてLINEで相談させていただいておりました。
浮気問題の基本は、なによりも証拠を押さえることが大事。

お客様は弊社へ浮気調査を依頼し、旭川市に住む夫の浮気を明らかにすることを決意するのでした。

旭川市の浮気調査は、元旭川に住んでいた調査員が担当

弊社はご存知の通り札幌市が拠点。
とはいえ、探偵の仕事は札幌市内だけではなく、北海道全域そして全国が調査網になり、全国どこにでも行って調査を遂行します。

弊社には、旭川出身の調査員が在籍していますので、旭川市内の地理、ラブホテルの位置、36街以外の飲食店街の場所などすべて把握済み。
そして、前職に3年ほど旭川市で働いた調査員の2名チーム体制で浮気調査を実施することになりました。

今回の浮気調査は、夫の休日が土日祝とのことでしたので週末に設定。
証拠を押さえるまで札幌に帰ってこれないくらいの覚悟で旭川市に向かいました。

夫の喜ぶ顔と寄り添う浮気相手の女

浮気調査の開始地点は夫の勤務先から。仕事を終えた夫を待ち伏せ、休日の行動一部始終を調査していきます。

仕事を終えた夫は車に乗り移動。向かう先は自宅と真逆の方向に車を走らせました。

夫の職場から10分ほど走ったところにあるコンビニの駐車場に到着。夫は車から降りてきません。
そう、夫は浮気相手の女性と待ち合わせをしていたのです。

夫の浮気相手は、見た目30代で小柄な女性

間もなくして現れた女性は、見た目30代の小柄で大人しそうな女性。
迷いもなく車に乗り込んだところをみると、はじめて会う女性でもなければ短い関係でもなさそうです。

後日判明したことですが、夫の浮気相手の女性は32歳独身一人暮らしで、夫が既婚者であることは知らなかったそうです。
いくら浮気相手の女性が夫の婚姻関係を知らなくても、不貞行為があればそれは浮気。
問題なく浮気相手の女性に慰謝料請求ができます

デートコースは飲食店からの高砂台にあるラブホテルへ

旭川市にある回転寿司屋さん

浮気相手の女性が夫の車に乗り込んでから5分後、夫の車は国道を走り、着いた先は回転すし屋さん。
店内は家族連れのお客様が多く、カップルで入店しているのは夫とその浮気相手だけでした。

もちろん、ここでも夫と浮気相手が楽しそうにお寿司を食べているところ、そして、お会計は夫が払っているところの証拠を押さえています。

ちなみに、お会計の時に手渡されていたレシートは、レジ前に置いていかれました。

空腹から満たされた夫と浮気相手は、回転寿司屋さんからラブホテルへと移動するのでした。

ラブホテルは休憩タイムで退室!ふたりは夫の自宅へ移動

夫の車は神居方面に走り出し、着いた先は高砂台にあるラブホテル。一昔は台場地区にラブホテルが多かったのですが、今では高砂台地区が流行っているようです。

ホテルの滞在時間は1時間30分。

夫の自宅があるにもかかわらず、浮気調査中ラブホテルに行ってくれるとは非常にラッキーなこと。
ラブホテルの出入りは、自宅の出入りよりも回数少なく不貞行為の立証ができますからね。

ここで夫は浮気相手の女性を送っていくのかと推測されましたが、このまま夫の自宅に移動。
ふたりは夫の自宅で朝を迎えるのでした。

夫の休日は浮気相手とショッピング、日曜日の夕方にコンビニでお別れ

調査開始から一夜明けて土曜日。夫と浮気相手の女性は午後になってと夫のの自宅を出てショッピングセンターへ。
腕を組む浮気女性とそれを喜ぶ夫。それは夫婦様柄の姿でした。

買い物が終わると、二人はまた夫の自宅に戻り一晩過ごし、翌日曜日の夕方、夫は浮気相手の女性を送っていくのでした。

浮気相手の女性が住んでいる家は、築20年以上になる賃貸アパートの一室。
旭川では、一時期流行った作りのアパートで、壁面は老朽化のためか少し黒ずんでおり、間取りは1DKタイプの部屋に住んでいました。

お客様は激怒!夫の浮気に対する怒りの矛先は?

3日間に及ぶ浮気調査を終え、札幌に戻ってきた調査員はすぐに報告書作成に着手。
およそ1日掛かりで仕上げた報告書は全100ページ以上になりました。

お客様は当初、報告書は郵送でとお話ししていましたが、調査中の夫の行動も聞きたいとのことで、急遽ご来社されることになりました。

調査結果について、お客様には口頭である程度説明していたものの、報告書を見たお客様は怒り心頭の様子。
調査依頼時には、夫が浮気をしているか確認して、もし浮気をしているのであれば、浮気相手と一緒に居る一部始終を調査してほしいとのことでした。
とはいえ、不貞相手への慰謝料請求になると、継続性という部分で言い逃れされる恐れがありましたので、後日もう一度旭川市に行き浮気調査を行い、言い逃れのできない不貞の証拠が揃いました。

その後日、お客様にご紹介した弁護士事務所にて、夫の浮気相手へ慰謝料請求。
すんなり夫も浮気相手の女性も不貞事実を認め、慰謝料請求に応じたそうです。

夫の単身赴任中に起こる浮気の案件は、弊社の浮気調査に関するお問い合わせの中でも多く、調査した結果も、今のところ100%の不貞事実を掴んでいます。
夫の単身赴任中の浮気調査は、是非弊社にお任せください!

浮気現場の写真を探偵に撮られる浮気カップル
北海道の浮気調査は札幌市にある探偵の紫苑にお任せください

紫苑が得意とする浮気調査と問題の解決。「札幌市外だけど浮気調査できる?」「配偶者が出張の時に浮気している」そのような時も大丈夫!札幌はもちろん、北海道全域、全国で浮気調査が可能です。 浮気をするカップ ...

続きを見る

お電話でのご相談・お問い合わせは0800-800-3210です

-探偵レポート
-