ホステスとの浮気や不倫問題

不倫相手にお酒を提供するホステス
もくじ

ホステスの枕営業と浮気や不倫問題

この北海道でも全道各地に繁華街があり、札幌で言えばススキノ旭川はサンロク街と、夜になると眩しいくらいのネオンが輝いていますよね。

弊社にて浮気調査を実施したところ、「浮気相手がホステスだった」という事例はたくさんあります。

浮気相手がホステスだった場合、「営業の一環で」と慰謝料請求を逃げようとする方がいますが、過去の判例を見ますと、「営業の一環」として認められたケースはあるものの、ほとんどの裁判では慰謝料請求を認めている判例になります。

ホステスだから厄介」なんて思わず、シッカリと準備をして心の代償を償ってもらいましょう。

浮気調査の相談窓口

浮気調査のお問い合わせ
24時間無料相談電話
line相談
メール相談
メールで予約

24時間受付

相談だけでもOK

やさしい応対

以下のような相談を受付けています
  • どのような調査ができるか
  • 調査にかかる期間はどのくらいか
  • 調査費用について
  • 慰謝料請求はできるか

ホステスと浮気や不倫関係になりやすい男性

クラブのアイスセット

ホステスを専業としている女性と浮気や不倫関係になりやすい男性の特徴と言えば、経営者の方でしょう。

普段ホステスは、夕方~夜に出勤をし、午前0時以降までお店に出勤をしているので、接触できるのは日中もしくは日曜日がほとんど。
サラリーマンの方は平日の日中はお仕事をされていますから、ホステスと接触する時間がありません。

よって、過去の浮気調査の事例をみても、会社の大小関係なく経営者の方がホステスと浮気や不倫関係になりやすいと言えます。

ホステスのアルバイトをしている女性の場合

ホステスと言いましても、専業の方もいらっしゃればアルバイトの方もいます。

アルバイトでホステスとして働いている場合、昼間に仕事を持っている女性がほとんどです。
一般事務で働いている方からアパレル関係など、給与の低い職種についていることが多く、毎日のように夜の飲食店に出勤している訳ではありません。

このような場合は、普段出会えないサラリーマンと浮気や不倫の関係になることがあり、夜のお店が休みの日に接触し、肉体関係になっていることがあります。

浮気相手がホステスと見分ける方法

出勤中のホステス

パートナーの浮気相手がホステスかどうかを見分けるためには、まず、パートナーの行動を知るところからはじまります。

一番わかりやすいのは、衣服の中に隠し持っていた「ホステスの名刺」や「ライター」、お財布の中にある「飲食店の領収書」です。
同じお店に通い詰めているようであれば、名刺やライター、領収書を写真に撮っておきましょう。

そうすることによって、もし浮気相手が写真にあるお店のホステスだった場合、いつ頃から接触していたかが判明します。

名刺やライター、領収書は、直接的な浮気や不倫の証拠にはなりませんが、時が過ぎて状況によっては有力な証拠に生まれ変わるときがありますので、必ず写真に収めておくようにしましょう。

確実に浮気相手がホステスなのか見分けるには?

確実にパートナーの浮気相手がホステスなのかを見分けるには、尾行や張込みを伴う調査を行い、浮気相手の素性を調べるほかありません。

しかし、尾行や張込みは一般の方には非常に難しくリスクも伴います。
下記リンクには一般の方にとって、どのようなリスクが伴うのかが記述しています。

万が一に備えて、浮気相手の素性を調べるのであれば、探偵興信所に調査を依頼することをオススメします。

浮気相手がホステスだった場合の調査について

勤務先のお店に向かうホステス

一般的な浮気調査や不倫調査と変わらない部分もありますが、通常の調査と同様に考えて実行すると、調査に莫大な時間を要します。

たとえば、パートナーの退勤時間に合わせて調査を開始し、浮気相手が仕事を終えてパートナーと一緒にホテルや浮気相手の自宅に入り、出てくるまで証拠を撮り続けていたとします。
退勤時間が午後6時頃であれば、その前から実施することになりますので午後5時スタートとしても、朝4時に浮気相手と解散した場合には11時間ないし12時間の調査になってしまうのです。

このような調査を行っていると、時間制で調査料金をお支払している場合は、後日請求時にどれだけの請求書がくるのかわかりません。

これは、ご依頼する探偵興信所によって大きく変わる部分でもありますので、調査を依頼するときにはシッカリと事前に内訳を把握しておきましょう。

ホステスとの浮気で悩まれているのであれば紫苑へご相談を

弊社にて浮気調査や不倫調査を行う際に、浮気相手の素性が最初から判明していたり調査中に判明した場合には、臨機応変に調査手法を変え、ご依頼者様の負担を最大限に抑えています。

また、ホステスをはじめとした夜の職種に対する調査も、「深夜料金」といった夜間特別割増は行っていないので、安心してご依頼いただけると思います。

浮気相手がホステスだった場合には、「悪知恵」をどこからか入手し、不貞の事実を隠蔽したり慰謝料を支払いたくないばかりに逃げることもあります。

ご依頼した探偵興信所にてシッカリと調査をしても、最後の詰めが甘ければせっかくの慰謝料請求も思うようにいきません。
このような事にならないために弊社では、ホステスへの慰謝料請求に強い弁護士様を無料にてご紹介しております。

弊社は、ご依頼者様にとって弁護士様とタッグを組んだ強力なサポーターになり、ホステスとの浮気や不倫問題を解決しています。

ホステスとの浮気や不倫問題で悩まれてるのであれば、お気軽に弊社までご連絡くださいね。
親切丁寧に最後までご依頼者様をお守りします。

24時間無料相談電話
不倫相手にお酒を提供するホステス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

北海道札幌市にある探偵社-紫苑のボス ▶得意調査は浮気調査や自宅や勤務先の割り出し。ラブホテルの出入りはもちろん、居宅の出入りでも浮気相手の素性まですべて調査します!実際に調査現場に出かけているからこそ表現できるカウンセリングでお客様をフォローしていますよ。

もくじ
閉じる