外国人技能実習生の就労問題やトラブルの調査

北海道の外国人技能実習生の問題やトラブル

平成29年に新しい外国人技能実習制度が施行され、年々日本で働く外国人が多くなっている中、比例するように実習生の就労問題や素行によるトラブルが多くなってきております。

外国人技能実習生がトラブルを起こした場合、真っ先に警察などから確認の連絡が来るのは、受け入れ先の会社や派遣会社です。
外国から「一生懸命真面目に働こう」と決意を決めて日本に渡った実習生も、月日が経てば日本の文化にも慣れ、受け入れ先の会社内トラブルや就労後の素行によるトラブルなどのご相談は年々多くなってきております。

事態が大きくなる前にやらなければいけないこと。
それは、受け入れ先の会社や派遣会社側に非が無いことを立証するための証拠です。

ここでは、実際に弊社にて外国人技能実習生の調査を行った例を紹介します。

もくじ

外国人技能実習生の就労問題によるトラブル

外国人技能実習生の失踪

弊社の中でも一番多いご相談と言えば「失踪」です。
北海道でも悪質なブローカーによる失踪斡旋があり、「今よりもっと稼げる」「もっと環境の良い会社で働ける」と甘い言葉を持ち掛け、違法な転職やアルバイトに手を染めてしまうことがあります。

日頃の就労態度に異変を感じ、周りの従業員から失踪に関するような情報を得たときには、先手を打って事実を掴んでおくことが大切です。

外国人技能実習生の就労後に接触している人物や行動を把握することによって、失踪を未然に防止することもできますし、もし急に失踪された場合でも、行動範囲が判明しているので、行方を掴むことが容易になります

社員・従業員の就業監視調査の相談窓口

社員・従業員の就業監視に関する相談窓口
24時間無料相談電話

24時間受付

相談だけでもOK

やさしい応対

以下のような相談を受付けています
  • どのような調査ができるか
  • 調査にかかる期間はどのくらいか
  • 調査費用について
  • 調査中のサポートについて

【調査事例】外国人技能実習生と悪質ブローカーの接触

ご相談

周りの外国人技能実習生の話によると、「もしかしたら、あの人居なくなるかもしれない」という話を聞き、「居なくなったら探さないでほしい。この事は誰にも言わないで」とクギを刺されたとのこと。

違法行為な行動をとられると、機構や組合、受け入れ先の会社からの注意勧告や警察からの呼び出しに応じなければいけないので、事前に対象となる外国人技能実習生の行動調査をしてほしい。

なお、対象となる外国人技能実習生の就労ビザは、残り1年を切っている。

外国人技能実習生の行動調査

受け入れ先の会社から仕事を終え、帰宅をする対象者を複数回尾行。
接触する人物や対象者の住居に入る人物を撮影。
接触人物によっては、素性を調査する。

調査結果

対象者に接触していた人物を特定し、受け入れ先の会社や派遣会社に照会したところ、過去に札幌市内で外国人技能実習生として就労していたベトナム人と判明。

このベトナム人は日本人女性と婚姻関係を持っており、永住ビザ取得。

調査後、対象者と派遣会社との話し合いにて、日本人女性を結婚相手として紹介し、就職先を斡旋されたとのこと。

受け入れ先会社外のアルバイト

外国人技能実習生は、受け入れ先の会社以外での就労は禁止とされており、違法行為になります

日本に慣れた外国人技能実習生は、「もっと稼ぎたい」と思ってしまい、ダメな事とは理解していても外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律を知らない会社に「アルバイト」として就職するケースがあります。

もし、このような事案が発生した場合は「知らなかった」では済まされず、管理問題に問われることがあります。

【調査事例】受け入れ先会社外の就労調査

ご相談

調査対象となる外国人は日本語が堪能で、日常会話はまったく問題の無い男性。

周りの外国人技能実習生に聞いたところ、仕事が終わったあと、隣の街までバスに乗って移動したあと、アパートの一室でアルバイトをしていると情報をを得た。

仕事を終えたあとの行動とアルバイト先を調べてほしい。

外国人技能実習生を尾行調査

受け入れ先の会社にて就労後、会社を出るところから尾行調査。

1週間にわたって複数回のアルバイト先であるアパートの出入りとアルバイトの立証を希望

調査結果

JR札幌駅からバスに乗り、恵庭市内で下車。徒歩でアパートの1室に出入りする証拠を押さえた。

アパートの部屋番号から会社名が判明し、在籍確認をしたところ、アルバイトで働いていることが判明した。

外国人技能実習生の私生活によるトラブル

ゴミ出しのルール違反

北海道内でも自治体によってゴミの分別はシッカリ決められているものの、外国人技能実習生は理解に苦しみ、悪気が無くても分別ができずに近隣住人とトラブルになってしまうことが多く見受けられます。

町内会や近隣住人による「ルール違反のゴミ出し」に関する弊社への調査依頼は多く、調査結果として、外国人技能実習生だったという事実も少なくありません。

外国人技能実習生は、受け入れ先の会社が用意したマンションやアパートに居住していることが多く、とくに賃料の安い物件に居住しているため、ゴミステーションの防犯カメラ設置がほとんどされていないのが現状です。

防犯カメラが設置されていても、分別用ゴミ袋は同じ柄で区別がつきにくく、誰がゴミを出したのかは判別しにくいもの。

弊社では、ゴミを1つ1つ開封して確認しなくても、どんな人物がルール違反のゴミを出したかを判別する調査が可能です。

家庭から排出されたゴミを勝手に持ち出す行為は、刑法235条窃盗罪になります。
もちろん、探偵が調査を目的として持ち出す行為も違法となります。

異性との交際問題

外国人技能実習生とはいえ、ひとりの人間です。
日本人が自由に恋愛するのと同じように、外国人技能実習生も恋愛感情は持っています。

よくありがちなのですが、複数の異性と交際してしまい、そのうち数名を妊娠させる(した)という事例はよくあります。

当然、受け入れ先の会社や派遣会社には非が無いとしても、外国人を取り扱う業者として、その管理について問われることがあります。

もし、外国人技能実習生の異性問題が発生しそうなときは、弊社にて就労後の行動を調べることによって、何名の異性と接触しているのか、また、問題が起きそうな異性交際をしているのかを事前に把握することができます。

外国人技能実習生のトラブルに関する調査は紫苑へ

外国人技能実習生に関する問題は社会的にも目立つことが多く、その背景に、法律で管理されていることにあります。
少人数であれば管理も容易ですが、人数が多くなれば多くなるほどひとりひとりのケアは非常に難しくなり、トラブルも避けられません。

弊社では、突発的に起こるトラブルの対応はもちろん、トラブル対策のために、事前に外国人技能実習生の素行や行動、就労監視の調査を行っています。
また、顧問契約による安価でスピーディーな対応も可能となっており、多くの会社様や派遣会社様に喜ばれております。

外国人技能実習生のトラブルでお困りの際は、是非、弊社までお問い合わせくださいませ。

24時間無料相談電話
北海道の外国人技能実習生の問題やトラブル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

北海道札幌市にある探偵社-紫苑のボス ▶得意調査は浮気調査や自宅や勤務先の割り出し。ラブホテルの出入りはもちろん、居宅の出入りでも浮気相手の素性まですべて調査します!実際に調査現場に出かけているからこそ表現できるカウンセリングでお客様をフォローしていますよ。

もくじ