個人事業主による探偵顧問の活用方法

個人事業主に最適な探偵顧問
もくじ

幅広い探偵顧問の活用方法

「探偵顧問」と聞くと、サービスの内容と毎月の顧問料を心配されていませんか?
弊社では、法人・個人問わず、事業を営んでいる方に幅広く活用していただいています。

この記事では、数多くの個人事業主様と顧問契約を結んでいる中から、とくに多い活用方法を業種別にご紹介します。

探偵顧問契約の相談窓口

探偵顧問契約の相談窓口
24時間無料相談電話

24時間受付

相談だけでもOK

やさしい応対

エステサロンの探偵顧問

エステサロンで多いトラブルとして、施術効果や応対に対する顧客からの過度な言動から、最悪は営業に支障が出ることがあります。
この時にありがちなのは、顧客が関係各所に出向いて「あることないこと」を大きく話されてしまうことです。

現在では、事実関係を調べながら穏便に解決に向けて進まれることがありますが、場合によっては、事実とは異なる顧客の言い分を主張し、強く謝罪を求めらるほか、返金などに応じるよう指導されるケースがあります。

このような時に必要なことは、「事実関係を明らかにする証拠」です。

探偵顧問契約を締結しておくことによって、店舗のリスク回避対策を万全にしておくほか、万が一の時に必要な証拠も迅速に揃えることができますので、事態が大きくなったとしても最小限にリスクを抑えるほか、悪質な場合でも民事や刑事に対応することができます。

エステサロン店で多くみられるケースとして、チョットしたミスを揚げ足を取るような形でクレームを言う顧客が絶えません。
「もしも」の時のためにも探偵と顧問契約を締結されることをオススメします。

飲食店との探偵顧問契約

飲食店のトラブル相談で多いのは、給与の前借(バンス)や売掛回収などの金銭トラブルや来店客からのクレームのほかにも、恋愛関係など多岐にわたってあります。

このようなトラブルを抱えながら店舗運営を行うことは非常に効率が悪く、日々の売上に直接影響が出るもの。

弊社では、給与を前借をした従業員や売掛した顧客の住居調査から捜索、クレームに関する証拠保全、恋愛関係の有無の確認から証拠保全まで対応しています。

学習塾との探偵顧問契約

学習塾に多いトラブルとして、親御様からのクレーム。
弊社の顧問先にて起こったトラブルの中には、厚生労働省にてカスタマーハラスメント対策企業マニュアルにて対象となる行為もあり、いつこのようなトラブルに巻き込まれるかはわかりません。

カスタマーハラスメントを立証するためには、「言った」「言わない」では堂々巡りとなり、どちらかが事実に反したことを主張しても、証拠が無ければ非常に弱くなってしまいます。

このような事態に備えるためにも探偵顧問を締結することによって、第三者が事実を立証し、正当な応対かつ建設的な和解をサポートします。
トラブルが起きてからでは遅いカスタマーハラスメントも、探偵顧問契約を締結することによって、被害を最小限に抑えることが可能です。

個人事業主向けの探偵顧問料金

弊社では、個人事業主様が営まれている業種や規模、想定されるトラブルに応じて顧問料を設定しております。

たとえば、エステサロン店の顧問契約場合、従業員数5名以下で1日の来店人数が10名以下の場合で5千円前後と、非常にお求めやすい料金設定を行っており、顧問期間中のトラブル相談はもちろん無料。もちろん、顧問料は経費計上できますのでご安心ください。
万が一、探偵業務による証拠保全が必要な場合でも、調査料金の割引を行っておりますので、費用の心配もありません。

正当な営業をしていても、いつどこでトラブルが訪れるかは誰もわかりません。
事前に対策をしておくことで、日々の営業も安心して行うことができ、売上向上に繋がりますよ。
探偵顧問契約のご相談やお問い合わせはお気軽にご連絡くださいね。

24時間無料相談電話
個人事業主に最適な探偵顧問

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

北海道札幌市にある探偵社-紫苑のボス ▶得意調査は浮気調査や自宅や勤務先の割り出し。ラブホテルの出入りはもちろん、居宅の出入りでも浮気相手の素性まですべて調査します!実際に調査現場に出かけているからこそ表現できるカウンセリングでお客様をフォローしていますよ。

もくじ