法テラスの立て替え制度を利用して賢く慰謝料請求を進める方法

弁護士費用に悩む女性

探偵・興信所へ浮気調査を依頼してパートナーの浮気に関する証拠が揃ったとき、パートナーやその浮気相手へ慰謝料請求を考えられる方がたくさんいらっしゃいます。
その中で一番多いご相談が、弁護士費用の支払いについて。

ご存じのとおり、弁護士費用は探偵・興信所と同様に定価はありません。
弊社のように一律決まった費用を提示しているのであれば選択する余地があるのですが、費用負担の不透明さから悩まれている方もきっと多いでしょう。

関連記事

安い料金を提示している女性社員
お支払方法と料金・費用ポリシー

続きを見る

ここでは、法テラスの立て替え制度を利用することによって費用負担を減らし、なおかつ割安に慰謝料請求を進める方法をご説明します。

法テラスの立て替え制度とは

法テラスの立て替え制度という仕組みをはじめて知る人も多いと思います。
この立て替え制度の仕組みを知ることによって、浮気(不貞行為)の慰謝料請求をはじめ、不貞行為を理由とした離婚調停や訴訟、婚姻費用の分担など弁護士費用の悩みを解決する糸口をつかむことができますよ。

法テラスとは

法テラスとは、国によって設立された法務省管轄の公的な法人です。
よって、民間法人ではありませんので安心して利用できる法的トラブル解決の総合案内所と言えます。

もともとは経済的に余裕のない方が法的トラブル解決のために無料または安価で弁護士や司法書士などによる法的支援を受けられる目的で設立されました。
法テラスは、無料相談を受けられることで知られていますが、弁護士や司法書士の費用を立て替えてくれる「民事法律扶助」のサービスがあります。

民事法律扶助サービス

民事法律扶助サービス=立て替え制度とは、弁護士や司法書士に委任する際の着手金や実費をあなたに代わって立て替えてくれる制度です。
つまり、弁護士や司法書士と委任契約をする際、委任者はお金を支払う必要がないとても便利な制度です。
もちろん、報酬金も立て替え可能です。

もちろん立て替えですので返済は必要ですが、国によって設立した機関ですから、無理な返済計画を提示されることはなく、個々によりますが月々5,000円~10,000円程度の支払いが一般的。
家庭の事情で相手から支払われるお金を手元に置いておかなければ生活がしくなるような場合には、事情を説明したのち所定の申請をすることによって、相手から得たお金を全額立て替えの返済に充てるのではなく、一部手元に残しておくこともできますよ。

立て替え制度は所定の審査があります

法テラスの立て替え制度は誰でも利用できるものではありません。
利用される方の収入、勝訴の見込みがないとはいえないこと、民事法律扶助の趣旨に適することなど一定の条件があります。

詳しくは、法テラスのホームページに掲載していますのでご覧ください。
一定の条件といえど、ハードルの高いものではないですよ。

立て替え制度を利用するための注意

法テラスの立て替え制度を利用するにあたり、弁護士を選ぶこととなりますが、選び方は2つ方法があります。
それは、法テラスで紹介してくれる弁護士に委任する方法と自分で法テラスと契約を交わしている弁護士を探す方法です。

そして立て替え制度を利用した場合、審査期間がありますので、その影響も考えなければいけません。

法テラスから紹介を受けた弁護士に依頼する

ご自身で法テラスに出向いて手続きされる場合、法テラスから紹介された弁護士に依頼することによって民事法律扶助を利用して事件対応してもらうことができます。

この場合、後述する自分で弁護士を選ぶという選択肢はなくなりますので、慰謝料請求や離婚関連に強い親身に応対してくれる自分に合った弁護士をと考えた場合には、自分で探すほかありません。

ご自身で探した弁護士に依頼する

一方、自分で法テラスと契約を交わしている弁護士を探す方法ですが、何となく難しいと思われる方もいらっしゃるでしょう。
弊社にて浮気調査を依頼された場合、お客様のご希望によって弁護士の紹介を行っておりますが、ご紹介している弁護士は法テラスと契約をしている弁護士なのでご安心ください。

この場合、ご紹介した弁護士があなたの代わりに法テラスへ手続きをしてくれますので、必要書類をそろえるだけで済むというメリットがあります。
もちろん、相談料も無料ですよ!

関連記事

裁判所で使用するガゼル
探偵事務所の紫苑はそれぞれの案件に強い弁護士を知っています

続きを見る

審査期間と着手

立て替え払いを利用する場合、どうしても審査があります。
この審査に要する時間は、早ければ2週間遅くて1~2ヶ月かかるようです。

場合によっては審査が終わらなければ着手してくれないこともありますので、急を要する場合などは注意が必要です。

その反面、弊社でご紹介している弁護士の場合、審査機関と同時並行で案件解決へすすめてくれますので、皆様に喜ばれております。

民事法律扶助を利用するメリット

法テラスの立て替え制度を利用するメリットは、ただ単に弁護士費用を分割にできるだけではありません。
ここでは、あまり知られていないメリットを説明します。

立て替え基準があるので弁護士費用が明確です

民事法律扶助を利用する際、弁護士費用の立て替え基準が設けられています。
これは、法テラスが定めた基準ですから高い費用設定になっていません。

もっと簡単に言いますと、一般的な弁護士費用相場より安いというメリットがあるのです。

費用が明確になり一般的な相場より安くなるとなれば、弁護士への依頼も非常に楽になります。

生活保護受給者またはこれから受給を考えている方でも利用ができます

生活保護を受けていて法テラスの立て替え制度の利用をあきらめている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
民事法律扶助は生活保護受給者であっても利用することは可能ですし、そのメリットもあります。

生活保護受給者の方、もし将来に生活保護受給を受けられた場合には、法テラスに対する償還が不要になります。

生活保護を考えているからとあきらめる前に、無料相談を受けてみてはいかがでしょうか?

法テラス立て替え制度利用をオススメする人とは

  • 手元に資金が少ないけど弁護士に依頼したい人
  • これから離婚をするので手元にお金を残したい人
  • できるだけ弁護士費用を抑えたい方
  • 収入や資産がなく、これからの将来に不安な方
  • 生活保護を受給されている方やこれから受けようと考えている方

ひとつでも当てはまる方は、法テラスの立て替え制度の利用を考えてみてくださいね。

お電話でのご相談・お問い合わせは0800-800-3210です

-配偶者の浮気・不倫でお悩みの方へ