何気ない夫婦生活の中で夫や妻が携帯電話を隠すようになったら浮気を疑いましょう

個人間で通話やメールができる携帯電話を隠す行為は夫や妻の浮気を疑いましょう

普段の生活の中で夫や妻の行動に「あれ?」と思ったことはないですか?

紫苑では、たくさんの浮気調査のご依頼を今日までに受任してきましたが、夫や妻の浮気には必ず「キッカケ」があります。

そのキッカケを早くつかむかどうかで浅い傷のうちに夫や妻の浮気を終わらせることもできますし、浮気の証拠も掴みやすいのは言うまでもありません。

とはいえ、浮気をする夫や妻は必ずその事実を隠そうとしますし、何もなかったかのように家族に接しようとします。

その中でもひとり1台持っている携帯電話は、浮気相手と連絡を取る唯一のツール。

浮気をしている夫や妻の携帯電話を隠し方について実話をもとに書いていきます。

夫または妻の携帯電話には見られたくない内容がある-それは浮気かもしれません

携帯電話は皆様ご存知の通り「履歴」が残ります。
たとえ表向きに削除したとしても「復元」できる世の中。

とくに浮気をしている夫や妻は、事実を隠そうと真っ先に行う行為と言えば携帯電話を隠す行為です。

その隠し方は人それぞれで、シチュエーションによって変わるものもあります。

携帯電話の充電中でも夫または妻は携帯電話を気にしている行為

誰にも見られたくない内容が携帯電話に入っていると、誰でも気になってしまうものです。

とくに携帯電話の充電中は、充電器のそばに置いておくために「家族の誰かに見られてしまうのでは」と気がかりで落ち着きのない行動になります。

たとえば、テレビを見ているフリをしながら携帯電話を気にしている仕草や、携帯電話を充電しているだけなのにずっと眺めていたりする行動は、誰かから大切な連絡がくるときしかありません。

その大切な誰か…それは夫または妻の浮気相手かもしれません。

お風呂場に携帯電話を持っていく行為

妻が浮気している時に多い行動のひとつに、お風呂場にまで携帯電話を持っていく行動です。

いままでシャワーだけしか入らなかった妻や夫が急に湯船につかるようになったり、携帯電話をジプロックに入れてお風呂場に持って行くような行為はただ事ではありません。

たとえ、「独身時代からそうしていた」と言い訳されても、結婚後の生活と比べてみてください。

ほとんどは結婚してから携帯電話をお風呂場に持っていくようなことはなかったと思います。

夫や妻が携帯電話をお風呂場に持っていくようなことがありましたら、まず浮気を疑ってください。

トイレにまで携帯電話を持っていく行為

夫または妻がトイレにまで携帯電話を肌身離さず持ちこんでコソコソしている場合も浮気を疑ってください。

ポイントとしてトイレに入っている時間を気にしてみてください。

人間誰でもトイレに入っている時間は大きなズレはありません。
もしも長い時間トイレに入っているのであれば、体調が悪いことしか考えられないでしょう。

トイレは家の中でも唯一、自分のタイミングで密室の中に居れる時間です。

夫または妻がトイレに携帯電話を持っていき、体調が悪くないのであれば浮気を疑っても過言ではないでしょう。

急に携帯電話にロックをかけた

今まで携帯電話にロックなんてかけたことの無い夫や妻が設定をしたときは、携帯電話の中に見られたくないものがあるからです。

とくに、夫婦一緒にいるときに携帯電話を隠したり常に自分の手元に置いておくようなことがありましたら、浮気を疑うのも一つの方法です。

携帯電話のポップアップに知らない同一人物の名前がたくさんあった

浮気している人に多いのが、浮気相手の電話番号やLINEの名前を同性に変えてしまうことがあります。

たとえば、夫の浮気相手の名前が「幸子」だったとしましょう。
この場合、「幸男」や「幸則」など男性の名前に変えていることもあります。

見分けるポイントとしては、少し時間がかかりますが常日頃同じ人物からの着信があるかないかがポイントです。

弊社の浮気調査で実際にあった偽名登録のひとつです。

夫または妻の携帯電話から浮気が発覚した場合の対処

夫または妻の携帯電話から浮気が発覚した時は、大きな驚きとショックを隠しきれないでしょう。

だからと言って闇雲に夫や妻に問い質す行為はタブー。
最悪は嘘をつかれてしまうか喧嘩をして終わりです。

そうならないために、いくつかの対処方法を説明します。

怪しい着信履歴は写真に撮っておくこと

スマートフォンであればホーム画面に着信した相手の名前などポップアップで出てきます。

もし、夫や妻の携帯電話から怪しい名前がありましたら、自分の携帯電話で写真を撮っておくことをオススメします。

このような小さい証拠から、のちに大きな証拠になることもありますよ。

怪しいな?と思ったら写真を撮っておくことをオススメします。

そうすることによって、「この人だれ?」と問う時も有力な証拠になりますよ。

夫または妻の行動に注視すること

「仕事で遅くなる」「友人と食事に行ってくる」という外出理由はよくあること。

しかし、頻繁にこのような言い訳をするようなことがあれば、本格的に浮気を調べたほうが良いでしょう。

そうすることによって、夫または妻が本当に浮気をしているかどうかがハッキリしますので、不安から現実を見ることができます。

夫または妻の行動が自分で把握できないときは探偵に依頼してください

自分で夫または妻の行動を知りたいばかりに尾行や張込みをすることは絶対にしてはいけないこと。

なぜなら、もし見つかってしまった場合の対処ができないからです。

その反面、探偵は赤の他人ですし何と言っても調査のプロ。

あなたが知りたい情報をキチンと調査してくれますよ。

浮気現場の写真を探偵に撮られる浮気カップル
浮気のご相談や浮気調査は札幌の紫苑にお任せください

続きを見る

夫または妻の行動を知りたい時は探偵に依頼しましょう

前途の通り、浮気を頭ごなしに疑っても証拠が無ければ関係悪化になるだけです。

怪しいな?と思いましたら、ピンポイントで探偵に浮気調査をお願いすることをオススメします。

そうすることによって本当の真実がわかりますし、もし夫または妻が浮気しているのであれば、今後話し合いで決裂した場合でも証拠を押さえておくことによって自分が有利な立場になれます。

このように、夫または妻の携帯電話から浮気の兆候を見ることができますがその証拠だけでは不十分。

探偵に真実を掴んでもらうことが最短で悩みを解消する方法です。

お電話でのご相談・お問い合わせは0800-800-3210です

-札幌の探偵ブログ