今の時代だから結婚前に知っておきたい相手の身元や勤務先そして素性

婚活アプリの画面

婚活という造語が世に知られるようになり、独身男女が出会う場所はインターネットに移り変わっています。

スマートフォンから婚活アプリを利用して、全く知らない異性と手軽に出会える時代
手軽に誰でも婚活アプリを利用できる反面、肉体関係のトラブルや金銭トラブルに発展するケースは年々増えています。

だからこそ、結婚前はもちろん交際前に相手の身元や勤務先そして素性をシッカリと知っておく必要があります。

交際前に知っておきたい相手の婚姻関係

婚活アプリで出会った相手のほとんどは、まったく知らない異性。
婚姻関係を問い質しても、誰もが独身と言うでしょう。

その言葉を信じることはできますか?
このお話は、実際に婚姻関係を調べてほしいと依頼された20代女性の事例です。

ベンチに座りながら腕を組んでいる交際中のカップル
交際相手の婚姻関係を調べるなら札幌の紫苑へ

続きを見る

婚活アプリで知り合って3ヶ月。
相手も婚活アプリを使うくらいだから結婚を考えているだろうと、すぐに交際を開始。
すでに肉体関係まで持つ仲に。

しかし、交際期間中の「お泊りデート」も無ければデートとなれば平日の夜ばかり。
不審に思った彼女は、弊社へ婚姻調査の依頼と踏み切りました。

結果、交際相手は婚姻しており、他にも同様の交際相手が数人いました。

真剣に結婚を考えているのであれば、交際前に相手の婚姻関係を調べることも視野に入れましょう。

相手に勤務先を聞いてもハッキリ言わない

「今どんな仕事をしているの?」このような会話は婚活アプリを利用していれば、当然のように会話をされると思います。
その時に相手はキチンと職場の事を話してくれていますか?

40代の女性が真剣に結婚を考えているにもかかわらず、相手が職場をシッカリと教えてくれないことを理由に調査依頼をした例です。

婚活アプリで出会って半年。
お互いの家に行ったり泊まったりする仲になっていました。

そろそろ真剣に結婚について話そうと彼女は話を持ち掛け、彼に仕事について聞いたところ、「中央区でサラリーマンをしている」としか答えてくれず、不安に思った彼女は調査を依頼することにしました。

結果、彼の仕事は中央区で勤務しているのは間違いなかったのですが、勤務先は風俗店の店員。

彼女は親に言える仕事でないことを理由に別れを決意しました。
最初から彼が勤務先について彼女に話していればこのような事にならなかったのは非常に残念です。

婚活サイトで出会った男性と待ち合わせた繁華街
婚活サイトで出会った札幌在住の彼氏が勤務先を教えてくれなかった理由

続きを見る

なかなか知ることのできない相手の素性

婚活アプリで知り合ってすぐに相手の素性は分かりません。
ゆえに、そもそも婚活アプリ自体が匿名で登録し、ニックネームで知り合うものですから。

前途の通り、どこの誰が利用しているかわからない出会いには必ず落とし穴があります。
これは、今の時代じゃなく昔から言われていることです。

結婚を急ぐことによって目先のゴールに近づきたいあまりに、相手を無理に信用し、金銭を貸して相手が逃げたり、妊娠してしまい相手が行方不明になるというご相談も沢山受けています。

もし、婚活アプリといった出会い系を使われるのであれば、このようなリスクを十分理解したうえで利用されることをオススメします。
一生のパートナーを選ぶのであれば、相応の出会いと慎重さをもって素敵な結婚へと進まれることを願っています。

もし、相手にたいして少しでも不信感があるのであれば、探偵を利用するのもひとつの選択肢ですよ。

お電話でのご相談・お問い合わせは0800-800-3210です

-札幌の探偵ブログ