札幌の婚活パーティーで出会った彼氏の事実

札幌の婚活パーティーで出会った彼氏が住む一軒家

お客様と協力しながら彼の婚姻関係を調べました

いよいよ札幌市中央区にあるノルベサで開催された婚活パーティで出会った彼(対象者)の婚姻関係を調べることになりました。

ご依頼者様にはあらかじめ対象者と接触する日を決めていただき、デートの日に合わせて進めていくことにしました。

ここで大事なのは、対象者に婚姻調査を進めていることを知られないこと。

あらかじめご依頼者様には注意点をお話しさせていただき、万全に準備を整えました。

前回の記事はこちら

ノルベサの観覧車
札幌のノルベサで開催された婚活パーティーで彼氏を見つけました!

続きを見る

デート中盤から彼の尾行・張込みを開始

このようなシチュエーションの場合、デートの始まりから対象者を追ってしまうと時間だけが無駄になってしまいます。

とくに、時間単価で調査料金が発生する場合は、お客様の負担が大きくなるばかりです。

このように紫苑では、お客様の負担を少なく、なおかつ効率の良い調査手法で確実な証拠を押さえていきます

デートの開始は19時でした。

いよいよ婚姻調査の着手 丁寧に尾行を続けます

着手したのは22時。
今入店したお店で今日は解散となるので、調査を決行してほしいとご依頼者様から入電。

その後すぐに調査員は配置につき、二人が出てくるのを待っていました。

23時20分
ご依頼者様と対象者が一緒にお店から出てきました。

その後、二人は札幌市中央区南3条通りからタクシーに乗り、西方向へ。

どうやら向かっている方向は、ご依頼者様のご自宅方面。

およそ10分後、タクシーは、ご依頼者様だけを降ろし、北方向へとタクシーは走り出しました。

尾行中に、ご依頼者様と電話でお話をさせていただき、状況確認へ。
対象者は翌日の出社が早いようで、早く自宅へ帰る為にタクシーに乗ったようです。

何もなければこのまま自宅へ向かうでしょう。

ノルベサで行われた婚活パーティーに参加していた男性の素性が明らかになる瞬間

対象者を乗せたタクシーは札幌市西区の住宅街で停車しました。

辺りは一軒家ばかりの住宅街。
支払いを終えた対象者がタクシーを降り、向かった先は

サイディング張りの一軒家

庭には子どものオモチャが転がっていました。

表札は対象者の名前、その配偶者の名前、お子さんの名前・・・

既婚者の可能性が非常に高くなってきました。

取り急ぎ、簡単にご依頼者様へ調査報告をさせていただき、より詳しく翌日に行うことに。

そして翌日、想像していたことが事実になりました。

続きはこちら

離婚協議中に別居する際は慎重に行わなければいけない理由
離婚協議中に別居する際は慎重に行わなければいけない理由

続きを見る

お電話でのご相談・お問い合わせは0800-800-3210です

-探偵レポート
-,