付郵便送達・公示送達前の現地調査は札幌の紫苑にお任せください

札幌地方裁判所の外観

付郵便送達・公示送達前の現地調査

遠隔地の調査対象の場合や弁護士・司法書士を代理人に立てず個人で提訴した場合や支払督促を行ったとき、関係者の聞き込みや実地調査を含む現地調査を行うにしても、時間と費用が合わなかったり居住調査報告書を作成困難な時はありませんか?

紫苑は、札幌はもちろん北海道内全域の付郵便送達・公示送達の居住所調査を明朗な価格で提供しております。

送達先の訴状などに記載の住所に現在、本人が居住している事実があるのか否かをお客様がご指定された項目に従い、現地に赴き、表札、電気、ガスメーター、郵便受の各確認、写真撮影、近隣住人への聞き込み、ご要請あれば、直接訪問して調査をいたします。

もちろん、裁判所へ提出する上申書に添付する居住調査報告書の作成もお任せください!

公示送達・付郵便送達の弁護士・司法書士向けサービスは紫苑にお任せください

  • 現地調査が不慣れ
  • 居住調査報告書の作成方法がわからない
  • 相手方が居住しているか確認してほしい
  • 相手方住所が現在の場所から遠くて困っている
  • 居留守をつかわれている可能性がある
  • 自分に代わって居住調査をしてほしい

このようなお困りごとはありませんか?

住居所調査(付郵便送達、公示送達)において、居住の有無を確認しなければならない弁護士様、司法書士事務様そして個人様に代わり弊社が現地調査を行います。
豊富な経験と技術により、迅速かつ丁寧に調査を行いお客様へ報告いたします。

たとえば本人の姿を確認することができない場合、電気・ガスメーターのチェック、周辺住民への聞き込みなどにより確認。
根拠を示せるよう可能な限りの写真撮影を行い、居住の有無を確実に証明します。

相手方の付郵便送達受取拒否は弊社がバックアップします!

支払督促や少額訴訟、取引や金銭トラブルの損害賠償請求、建物明け渡し請求など訴訟や調停の相手方が特別送達の受け取りを拒否や無視をすることで、特別送達が不送達となる案件は多々あります。

ご自身で居住調査を行うとなると、遠隔地から現地に行くコストや関係者への聞き込み、実地調査は自分でやるには自身がないなど調査の限界もあります。

居住調査も案件によって簡単に完了するものもありますが、難易度の高い案件も意外と多くあり、例えば、「タワーマンション居住者」や「他人名義の居宅に居候している人物」、「いつ訪問しても居留守となる人物」など、相手方の素性によって一筋縄では明らかにならないことも。

だからこそ、プロの探偵が多数在籍している紫苑にお任せください!
シッカリと相手方の居住事実を掴み、裁判所の規定に基づいた付郵便送達上申書に添付できる居住所調査報告書を作成し、迅速にお渡しいたします。

付郵便送達・公示送達前の現地調査-料金・費用

付郵便送達・公示送達前の現地調査-基本料金

付郵便送達・公示送達前の現地調査
着手金
10,000円(税込11,000円)
居住所調査報告書作成費用
5,000円(税込5,500円)

付郵便送達・公示送達前の現地調査-各種費用

経費一覧
札幌市内
0円
経費3,000円(税込3,300円)対象地域
江別市 北広島市 小樽市 石狩市内
経費4,000円(税込4,400円)対象地域
当別町 新篠津村 南幌町
経費5,000円(税込5,500円)対象地域
岩見沢市 恵庭市 千歳市 余市町 石狩市(望来・厚田) 長沼町 栗山町 喜茂別町
経費6,000円(税込6,600円)対象地域
苫小牧市 積丹町 京極町 留寿都村 三笠市
経費7,000円(税込7,700円)対象地域
滝川市 共和町 新十津川町 白老町
経費10,000円(税込11,000円)対象地域
旭川市 室蘭市 帯広市

上記地域のほかにも北海道全域対応しています!
お気軽にお問い合わせください。

法律事務所様・司法書士事務所様のご依頼は、上記料金から10%割引させていただいております。
また、複数案件の割引もございます。

よくある質問-付郵便送達・公示送達前の現地調査

お電話でのご相談・お問い合わせは0800-800-3210です

-探偵サービス