夫または妻、浮気相手に浮気の慰謝料請求には複数回の証拠が断然有利!

浮気の証拠を押さえる瞬間

夫または妻そして浮気相手に慰謝料請求する時に必ず必要となる浮気の証拠。

浮気を立証するために、1回の証拠があれば大丈夫と思われている方がとても多くいらっしゃいますがそれは違います。

確かに、探偵会社へ浮気調査を依頼すると費用も掛かりますし、複数回の証拠を押さえるとなればと考えると多大な費用が掛かるのでは?と心配になる方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、慰謝料請求のためになぜ浮気の証拠を複数回押さえなければいけないのかを解説しています。

慰謝料請求するために浮気の証拠が複数回必要な理由

パートナーが浮気相手と一緒にラブホテルの出入りを押さえたら1回だけの証拠で十分じゃないのですか?

このような質問は非常に多く寄せられますが、ただ単にパートナーと浮気相手がラブホテルに入った事実だけ掴みたいというのであれば有効的な証拠と言えますが、慰謝料請求となると話は別。

では、なぜ慰謝料請求をするために複数回の浮気と断定できる証拠が用なのかを説明します。

1回だけのラブホテルに出入りした浮気の証拠だけでは言い逃れされてしまいます

ここでは実例をもとに説明していきましょう。

弊社にてお客様へ事前に「浮気の立証と複数回証拠を押さえた場合の有効性」を説明させていただき、6時間×7回パックを設定し浮気調査を実行。
複数回浮気の証拠を押さえたうえ、車内でのキスシーンなど多くの浮気と断定できる浮気の調査結果を報告書にてお渡ししました。

浮気現場の写真を探偵に撮られる浮気カップル
浮気のご相談や浮気調査は札幌の紫苑にお任せください

続きを見る

このお客様は調査依頼をする時点で離婚を決意しており、弁護士との話し合いで、まずは浮気をした夫から慰謝料請求をすることとなりました。

調査報告書を基に内容証明にて夫へ送付、その後、夫の代理弁護士から届いた書面には以下のように記載されていました。

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言中でカラオケボックスが閉店しており、カラオケを歌いたかった夫は仕方なくラブホテルを利用したのは事実だが、一緒に入室した女性とは一切肉体関係を持っていない。

典型的な言い逃れです。

幸い前述のとおり、お客様の夫とその浮気相手が複数回ラブホテルに入退室している証拠を押さえているほか、車内でのキスシーンなどもありますので、このように言い逃れをしようとして見苦しい言い訳をしても通用しません。

結果、お客様の夫とその浮気相手は浮気の事実を認めました

慰謝料請求前に複数回浮気をしている事実を掴み確実に認めさせることが大事

もし、1回だけの証拠を基に浮気の事実証明をしたらどうでしたでしょうか。
恐らく、先述のような言い訳をされてしまい、お客様はその時点で打つ手はなかったでしょう。

これは「話し合いのために証拠を使いたいので1回だけで充分です」とお考えになられている方も、浮気調査を依頼するうえで「もし、言い逃れされたら?」ということを事前に想定しておかなければいけないことでもあります。

浮気の証拠は多いに越したことはありません。

証拠の有効性を考え、自分が有利になる浮気調査を依頼することが大事です。

お電話でのご相談・お問い合わせは0800-800-3210です

-札幌の探偵ブログ