札幌にある探偵事務所の紫苑が保有している調査車両とは

紫苑で保有している車両

調査内容に応じて車両を使い分けています

札幌の探偵事務所-紫苑が使用する車両は、「探偵の足」とも言えるとても大事なツール。浮気調査・不倫調査をはじめ、所在調査や勤務先の割り出し調査に必ず使用するものになります。調査対象者とその行動を把握して、調査車両を使い分けを必ず行っています。

では、紫苑で使用している車両はどんなものがあるかご紹介していきましょう。

小回りが得意な大きな戦闘力を持つ自転車

調査で使用する自転車

「え?自転車?」と思う方も多いでしょう。探偵にとって自転車は、状況によっては最大の機動力があり、いざという時には本当に強い乗り物です。
たとえば、調査員2人で行動していた場合、先回りしなければ見失いそうなときがあります。足の速い対象者の場合、調査員2名が徒歩で尾行をしていても、対象者に走られたりしてしまうと見失う確率が高くなってしまいます。

このようなとき、自転車があれば簡単に先回りできるのです!

対象者が自転車で移動している場合でも、車だと対象者が運転する自転車のスピードに合わせてしまうと、どうしても目立ってしまいますが、自転車同士だと何の違和感もなく、スムーズに尾行ができます。

このように、対象者の行動パターンを読んで、自転車を利用することも多くありますよ。紫苑が保有している自転車の種類も、一般的に言われている「ママチャリ」からMTB、ロードバイクと複数台保有しています。

北海道の夏の調査には欠かせないバイク

調査で使用するバイク

北海道の探偵事務所では保有台数の少ないと言われているバイクですが、紫苑の調査員は大型自動2輪免許を保有しており、バイクの保有台数もスクーターからSSと言われるスーパースポーツまで複数台用意しています。

過去に、「ツーリング仲間と不倫をしているという浮気調査」ではバイクが大活躍!
この時はスズキGSX-R1000 L5 ECUチューン(サーキットのストレートで時速300キロは軽く出ています)を使用し、ツーリング仲間に扮して内偵。ツーリング開始から仲間と別れてラブホテルに入退室する証拠を押さえることに成功しています。

札幌市内中心部の調査時にはスクータータイプ、長距離の追跡やバイクツーリング中の調査は大型バイクとシチュエーションに合わせて分けています!スクーター?と思う方もいらっしゃると思いますが、紫苑で使用しているスクーターは取り回しの軽い125ccを使用。混雑している時間帯の追跡も、125ccスクーターであれば対象者を見逃すことなく、大事な場面で活躍してくれています!

とくに北海道の探偵事務所でバイクを保有しているところは少なく、ヘルプで入るときはバイク部隊で入ることが多いですよ。

調査案件に応じて使い分ける多数の車両

調査で使用している車両の一部

車にも、軽自動車からSUV・トラックとさまざまなタイプがありますよね。自家用車からトラックまで紫苑では対象者に合わせて使い分けています。
保有している車両は、軽自動車もありますし、商業用バン・一般的なセダン・ワンボックス・SUV・外車・トラック各種とさまざまな車種を取り揃えておりますので、どんな場面でも対応できるように万全に尽くしています。

たとえば、従業員の行動調査ですと、商業用バンで服装は作業服もしくはスーツといった感じで、シチュエーションに合わせて調査員も変装して調査に挑みます。また、対象者が外車に乗られていた場合、どうしても排気量の大きい速い車でなければ追跡はできませんので、そのような時にも対応できるようチューニングカーまでご用意しております。
もちろん、運転もお任せください。調査員の中には、過去レースに出場し優勝した経験を持つ元レーサーが在籍しています。

過去紫苑の調査で、スポーツカータイプの外車(フェラーリやランボルギーニなどです)を所有する対象者の浮気調査がありました。対象車両のスピードについていけるよう、日産R35GTR ECUチューンを使用し、対象車両を見逃すことなく確実な証拠を掴み調査終了しております。

調査内容によって最適な選択をする。それが紫苑の調査方法です

自信をもって勧める紫苑のカウンセラー

個人の探偵事務所=バリエーションがないと思われている方も多いと思いますが、実際、そのような探偵事務所もあるようですが紫苑は違います。対象者がベンツに乗っているのに軽自動車やコンパクトカーを用意して追跡しても、高速道路に入られてしまったら加速で負けてしまい、そこでせっかくの調査も終了してしまいます。
このようなことの無いよう、ご依頼者様と入念な打ち合わせをしながら、その時に合ったさまざまな手法の中から最適な調査方法をご提案させて頂いているのが探偵事務所-紫苑です。

調査依頼をお考えになられているのであれば、お見積りの段階でどのような調査をするのかシッカリと相談員とお話しされることをお勧めします。

お電話でのご相談・お問い合わせは0800-800-3210です

-札幌の探偵ブログ